スポーツ

アッパ勇輝はハーフで国籍は?出身中学や卒業後の進路についても!

アッパ勇輝

アッパ勇輝選手は類まれな身体能力を武器に、神奈川県の日大藤沢高校サッカー部を選手権大会出場に導きました。

アッパ勇輝選手は日大藤沢高校サッカー部に所属する一方、勉強にもきちんと取り組んでおり、評定平均はなんと4.9とのことで、過去にはオール5を取ったこともある文武両道を時で行くサッカー選手のようです。

勉強のできる有名なサッカー選手としては、山梨県韮崎高校出身の中田英寿選手が有名ですが、アッパ勇輝選手も中田選手のようなクレバーな選手になるのでしょうか。

そんなアッパ勇輝選手は名前からしてハーフと言えますが、果たして国籍はどこになるのでしょうか?

カタール・ワールドカップが終わり、2050年までに世界一を目指している日本代表を応援する国民にとっては、アッパ勇輝選手のような対人守備、ヘディングが強いディフェンダーの高校卒業後の進路や国籍は気になるところです。

今回はアッパ勇輝選手の国籍や出身中学や小学校、さらには高校卒業後の進路について調べてみました。

この記事は「アッパ勇輝はハーフで国籍は?出身中学や卒業後の進路についても!」と題して紹介していきます。

この記事でわかること

  • アッパ勇輝の国籍
  • アッパ勇輝の出身中学や小学校
  • アッパ勇輝の高校卒業後の進路

では早速本題に行きましょう!ご覧ください!

アッパ勇輝のハーフで国籍は?

アッパ勇輝選手の国籍について調べたところ、父親がガーナ人で母親が日本人のハーフとのことでした。

気になる国籍については、確定的な情報は得られませんでしたが、まだ国籍選択を宣言していないとすれば、ガーナ国籍と日本国籍の両方の権利を持っている状態であり、2022年の国籍法改正により20歳までに国籍を選択されると思います。

ぜひ日本国籍を選んで日本代表を目指してほしいところですが、ご本人が決められることですので楽しみにして待ちましょう♪

アッパ勇輝の出身中学や小学校、卒業後の進路

小学校

アッパ勇輝選手は、わかりませんでした。

情報がわかりましたら追記します。

中学校

どこの中学校に通っていたかは不明でしたが、中学校まではSCHフットボールクラブに所属していました。

卒業後の進路

日大藤沢高校を卒業した後の進路はまだ決まっていないようです。

日大藤沢高校の中では、チームメイトの森重選手が清水エスパルスに内定しており、アッパ勇輝選手も卒業後の進路が注目される。

アッパ勇輝の利き足やプレースタイル

アッパ勇輝選手の利き足やプレイスタイルについて見ていきます。

アッパ勇輝選手の利き足は

利き足:右足

そしてプレースタイルについて紹介します。

アッパ勇輝選手の魅力は

  • 対人守備の強さ
  • ヘディングの強さ

小学校の時はFWやっていたけれど、中学校の時から後ろの方をやるようになって、最初の方は攻撃、攻撃だったんですけれども、段々自分守備強いというのに気づいて段々強くなってきたとのことです。

「感覚というか、相手が打って来るタイミングとかにビビらず身体投げ出せるのは自分の特長」と述べるアッパ勇輝選手、2022−23の選手権では、日本一を目指している。

21年にはU-17日本代表候補に選ばれています。

まずは怪我なくキャリアや経験を広げていってもらいたいものです。

アッパ勇輝のプロフィール・経歴について

アッパ勇輝選手のプロフィールを紹介します。

名前:アッパ勇輝(あっぱゆうき)

生年月日:2004年4月19日

出身地:神奈川県

高校:日大藤沢

身長:179cm

体重:72㎏

ポジション:DF

これからどんな活躍をされるのか楽しみですね!!

まとめ

この記事は「アッパ勇輝はハーフで国籍は?出身中学や卒業後の進路についても!」として紹介しました。

日大藤沢高校で活躍されているアッパ勇輝選手。

ガーナ人と日本のハーフで20歳までにどちらの国籍を取得されるかは注目です。

また、高校卒業後の進路は未定であり、プレースタイルは元々はFW(フォワード)出身だがDF(ディフェンダー)に転向、CB(センターバック)が中心だったがSB(サイドバック)もこなす。

高校の学業ではオール5を取るほどの秀才で、文武両道で進む今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

error: Content is protected !!