滋賀グルメ!自然の恵みたっぷりの湖国名物オススメ5選!

観光

滋賀県は近江牛や近江米といった全国でも名高い食材がそろいます。

今回は滋賀ならではの名物や、めずらしいものまで様々な滋賀県ならではの食べ物があります。

 

子供も一緒に行くことのできるお店

子供もたべられるお店

 

今回は湖北地方で味わえる、おいしいグルメスポットを5つ紹介しますので参考にしてください。

やっぱり人気の近江牛!

 

千成亭

千成亭さんは、「近江牛肉専門店」。

ここは、色々な専門店を展開されているので、自分の食べたいお肉の食べ方の店を探すのがオススメです。

すき焼き・しゃぶしゃぶ・焼き肉・せいろ蒸し・ステーキと様々な店舗があります。

 

一押しは、やっぱりしゃぶしゃぶ!

せんなり亭近江牛 橙(だいだい)では、ディナーやランチをされていて、しゃぶしゃぶを堪能できるお店です。

一口口に入れると、なんと贅沢!

絶品としかいいようがありません。

 

口に入れた瞬間、肉がじゅわ~と、とろけるんです!

お肉は上質で脂っこくなく、ゴマダレやポン酢につけあっさりといただきます。

美味しすぎて、大きなお肉を何枚も食べれます。

 

近江牛のきめ細かい霜降り、やわらかいお肉の旨味。

すき焼きや焼き肉も美味しいですが、肉本来の味を楽しめる、しゃぶしゃぶを是非堪能してください。

 

個室もあったので、子供が一緒でも周りを気にすることなく、ゆっくりと食事することができました。

人気店ですので、行かれる際には予約してくださいね。

 

 

麺匠ちゃかぽん

看板メニューの「赤鬼うどん 二代目」 1180円

(このうどんは、井伊直孝公をイメージして作られています。

二代目は、井伊家二代目将軍井伊直孝からきています)

 

 

これは、赤みそ仕立ての出汁でしゃぶしゃぶ風に食べるうどんです

うどんの上には、大きな生肉がのってあります。

あつあつの出汁をかけると、お肉にさっと火が通ります。

好みの出来上がり時にいただきます。

 

うどんと近江牛との贅沢コンビを味わってみてください。

 

こんなに美味しいうどんは感動しました。

 

子供でもペロリと一人前完食です!

味も濃すぎず、とても食べやすかったです。

是非お試しあれ!

これぞ定番ラーメン!

 

近江ちゃんぽん

滋賀県のラーメンといえば?

皆が声をそろえられるほど、超超定番の「近江ちゃんぽん」!滋賀県のソウルフードです。

県内には30店舗もある、人気店なのです。

 

まろやかで、あっさりした味わい和風だしのスープ。

そして、麺の上にたっぷりの野菜がのっています。

野菜の量も選ぶことができ、山盛りすぎて麺がうもれてしまう程の野菜の量!

出汁の味が染みているので、野菜が苦手なひとでも食べやすいです。

 

通の食べ方は、最後に酢を入れること。

酢をいれることでさっぱりと味が変わるので、味変を楽しむこともできます。

お店のオススメとも書かれているので、すべての食卓に酢がおかれてあります。

まずはそのまま味わい、半分くらいから酢をちょっとづつ足してたべてくださいね!

 

私はいつも酢をいれすぎてしまいますが、入れすぎてもこれはこれで美味しいです!

滋賀観光に来た際には、定番のオススメのグルメです!

 

 

子供にピッタリの小さめサイズもあります。

普通サイズだと、麺も上にたっぷりの野菜がのっている為、ボリュームがすごいんです!

女性や少食の人だとたべきれないかもしれません。

 

 

スーパーでは、近江ちゃんぽんのカップラーメンや生麺も販売してあります!

300円程度で購入できるので、お土産にするのにもオススメです!

 

昔ながらの食事を楽しもう!

 

柊(ひいらぎ)

ここでは、地元のおばあちゃんが作られていてる、無農薬の食事を味わえます

発酵玄米ごはんに自家製味噌のお味噌汁、そして自家野菜のお惣菜。

どれも優しい味付けで、とってもおいしいです。

 

一番おすすめが、発酵玄米ごはん!

ぷちぷちした食感ともっちりした噛み応え。

いつものご飯の量でも、満腹感が全然違います!

 

お気に入りの発酵玄米ごはんは、お持ち帰りができるので、お持ち帰りするのが私の定番コース。

発酵食品ファンにはオススメです!

子供も、もちもちの食感が大好きで、いつも美味しそうにいただいています。

 

野菜が好きな子は大丈夫ですが、苦手な人は控えた方がいいかもしれません。

メイン以外全部野菜です。

我が家の子供達は野菜が大好きなので、喜んでたべていました。

 

定食のお値段も800円と、リーズナブルなのも素敵です。

 

おなじみのおやつパン!

 

滋賀県民の定番である、サラダパン

 

このパンは、名前を見ただけでは思いつかないような具が入ってあるのです。

 

なんと、中身はたくあん!

刻んだたくあんを、マヨネーズであえてあり、コッペパンにはさんであります

この二つがコッペパンと絶妙にマッチし、甘じょっぱくて美味しいんです。

 

くせになる味!と他県民にも評判の一品です。

なんとも不思議な組み合わせですが、試す価値あり!

一口食べればくせになるはず!

 

 

サラダパンが購入できる、つるや本店は木之本にあります。

本店は、休日になると観光客でにぎわう事もあるほどの人気店です。

 

しかし、このサラダパン、本店まで行かずとも地元のスーパーでは販売されている店舗も多いんです。

ちょっと買いに行くには遠いと思われる方や、地元民のリピーターには大助かりですね。

 

長浜にある、平和堂系列やイオンの食料品パンコーナーに置かれてあるので、是非チェックしてみてください。

食パンなどと一緒に並んであります!

よーく見ないと見落としてしまう程、パンコーナーの一部に紛れてあります。

それほど、長浜にはなじみのパンなのです。

 

1つ150円程度で、大きさは20㎝程あり買いやすいお値段ですね。

こちらも他県のひとには珍しい商品なので、お土産にオススメです!

 

 

一番最初は不思議な顔をして食べていた子供達。

今ではすっかりサラダパンのファンの一人です。

 

まとめ

 

今回は滋賀県の定番グルメから、ちょっと変わったものまで紹介しました。

 

子供連れだと、

子供でも食べれるのか?

子供と一緒にお店に入れる?と気になることもありますよね?

そんな気になるポイントが少しでも解消できれば幸いです。

 

どれも滋賀県の自然の恵みとたっぷりの愛がつまったグルメばかりなので、是非味わってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました