KARIN塔
気になる出来事お伝えします!
スポーツ

林晴己の進路はプロではなく大学!出身小学校や中学校も調査!

高川学園高校サッカー部の林晴選手。

高川学園高校のメンバーとして活躍されています。

高校選手権大会が始まり高川学園高校のセットプレーでのぐるぐる回る円陣プレーが注目されていますね!!

そして林晴己選手、今後の進路ですがプロ入りせずに大学へ進学されるようです!

林晴己選手の出身小学校や中学校はどこなのでしょうか?

プレースタイルやプロフィールも併せて紹介していきます(^^)/

この記事でわかること
林晴己選手の進路はプロ入りせずに大学進学
林晴己選手の出身小学校や中学校
林晴己選手のプレースタイルやプロフィール

ご覧ください(^^)/

林晴己の今後の進路は?

 

気になる今後の進路ですが、大学に進学されるようです。

なんと、プロ入りのオファーを断り、明治大学に進学を決められたのです。

理由は明かされていませんが、進学してもサッカーは続けられるでしょう!

今後のさらに成長され、4年後が楽しみですね(^^♪

林晴己の出身小学校や中学校は?

 

出身小学校ですが、公開されていませんでした。

出身地も明かされていないようです。

小学生時代はリベルターデというフットサルチームに所属していたようです!

このチームですが、山口県熊毛郡平生町に事務局を置かれていることから、林晴己は山口県出身という可能性もありますね!

出身中学校は高川学園中学校です。

この高川学園中学校は学業スポーツ教室というコースがあります。

「学業とスポーツの両立」という部活動に集中できるコースがあるのでこのコースに在籍していたかもしれません。

中学卒業後は、そのまま高川学園高校に進学されます。

伝統校でプレーを続けることを決断されたようです。

高川学園サッカーの心臓ともいわれるほど成長され、欠かせない選手なんです

林晴己のプレースタイルやプロフィール

 

林晴己選手のプレースタイルですが、ドリブル術が独特なんです!

自慢のドリブルテクニックでの切り返しで相手を交わしていきます!

柔らかいボールタッチ、速いターンなど技術が高いと評価されています。

そしてドリブルの間合いが独特で話題になっているんです。

独特なドリブルが林晴己選手も持ち味ですが、独特な間合いがゆえに変態ドリブルとまで言われるほどに…(笑)

それほど、独特で相手が止められないんです(^^)/

 

高校選手権大会で、魅了させたプレーがこちら∇

素晴らしいプレーの連発ですね(^^)/

2022年の高校サッカー選手権大会での活躍でさらに人気がでたことでしょう(^^)/

 

プロフィール

名前:林晴己(はやしはるき)

年齢:18歳

出身中学:高川学園中

出身高校:高川学園

ポジション:MF

高川学園のぐるぐる円陣を紹介

 

セットプレーで注目になったシーンです!!

敵エリア内で、5人の選手が突然手を繋いで円陣を組み、ステップを踏みながら笑顔でグルグルと回転します。

初めて見る人は突然のことに驚くでしょう!

「え??何何??状態ですよね(笑)」

このプレーは、ボールが蹴り出される瞬間に散らばり敵マーカーをかく乱するのが目的なんだとか。

そして、それぞれがゴール前に猛進するのです。

このグルグル円陣・その名も「トルメンタ」

 

∇トルメンタでのプレーはこちら∇

このセットプレーは、選手たちで考えた戦術なんです。

自分達で考えたプレー戦術だからこそ、自信をもって行われるのでしょうね!

この異様なプレーは国内だけでなく、海外でも話題になっていました。

高川学園のプレーを見たサッカー少年はマネするかもしれませんね(^^)/

まとめ

 

林晴己選手の出身校やプレースタイルについて紹介しました。

今後、林晴己選手がどう成長されるのか楽しみです。

今後も応援していきたいと思います(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございます♪