音楽

Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022の当選倍率は?狙い目日程や公演も調査!

Hey! Say! JUMPがライブツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」を開催されることを発表されました。

今回のツアーは9月~10月にかけて行われますが、8月24日にアルバム「FILMUSIC!」を発売されるので、アルバム収録曲の披露もされるでしょう。

また今回のライブは他のジャニーズグループと比べると、公演数も少ないです。

そこで気になるのは、倍率がどれくらいになるのかではないでしょうか?

今回のライブはどのような倍率になるの調査したいと思います。

少しでも当選確率をあげたい人も多く、狙い目の日程会場があるならそこに申し込みたいでよね!!

狙い目のの日程も紹介していきますね♪

ということで今回は「Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022の当選倍率は?狙い目公演も調査!」と題して紹介していきます。

この記事でわかること

  • Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022・当選倍率は?
  • Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022・狙い目の日程・公演

では、早速本題にいきましょう。ご覧ください!

Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022・当選倍率は?

Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022の倍率ですが∇

2.5倍 ~ 10.5倍 

になると予想されます。

 

\倍率の計算式はこちら/

エントリー数 ÷ 収容人数 = 倍率

  • エントリー数 = チケット申込者数
  • チケット申込者数 = ファンクラブ人数の割合
  • 収容人数 = ライブ会場に収容できる人数

日程

まずは「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」日程です!

今回は全国7会場28公演となります。

2022年9月3日(土) 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ 17:30
2022年9月4日(日) 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ 12:30
宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ 17:30
2022年9月10日(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 12:30
北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 17:30
2022年9月11日(日 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 12:30 
北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 17:30
2022年9月17日(土) 東京都 有明アリーナ 17:30
2022年9月18日(日) 東京都 有明アリーナ 12:30
東京都 有明アリーナ 17:30
2022年9月19日(月・祝) 東京都 有明アリーナ  12:30
東京都 有明アリーナ 17:30
2022年10月1日(土) 和歌山県 和歌山ビッグホエール 12:30
和歌山県 和歌山ビッグホエール 17:30
2022年10月2日(日) 和歌山県 和歌山ビッグホエール 12:30
和歌山県 和歌山ビッグホエール 17:30 
2022年10月8日(土) 熊本県 グランメッセ熊本 12:30
熊本県 グランメッセ熊本 17:30
2022年10月9日(日) 熊本県 グランメッセ熊本 12:30
熊本県 グランメッセ熊本 17:30
2022年10月15日(土) 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 12:30
新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 17:30
2022年10月16日(日) 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 12:30
新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 17:30
2022年10月22日(土) 静岡県 エコパアリーナ  12:30
静岡県 エコパアリーナ 17:30
2022年10月23日(日) 静岡県 エコパアリーナ  12:30 
静岡県 エコパアリーナ 17:30

収容人数

それぞれの会場で何人収容できるのかみていきましょう。ライブ会場には入れる人数に制限があります。

会場ごとのライブ公演数も違うのでそれぞれ計算していきます。

 

会場 収容人数 公演数 会場キャパ(合計)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 7,000 3 21,000人
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 10,000 4 40,000人
東京・有明アリーナ 12,000 5 60,000人
和歌山・和歌山ビッグホエール 8,500 4 34,000人
熊本・グランメッセ熊本 10,000 4 40,000人
新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 10,000 4 40,000人
静岡・エコパアリーナ 10,000 4 40,000人
合計 275,000人

 

全日程の収容人数の合計は 275,000人 になります。

今回のHey! Say! JUMPアリーナツアーですが、

  • 1公演2枚まで
  • 複数公演申し込み可能

となります。

複数公演の申込が可能となりチャンスが増えすがその分申込む人数もふえますね…。

続いて当選倍率の計算に行きましょう!

倍率

倍率の計算方法を説明します。

上記で計算した、Hey! Say! JUMP全公演の収容人数は275,000人です。

2022年、Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員数は、690,000人といわれています。

690,000人のうち全員が申し込むとは限らないので、今回は5割~7割の会員が1人2枚、1公演~3公演を申し込むと仮定し計算していきたいと思います。

計算式は(エントリー数 ×枚数 ÷ 収容人数 = 倍率)になります。

<申込5割の場合>

690,000人×5割×2枚 ÷ 275,000人 = 2.5 約2.5倍

<申込7割の場合>

690,000人×7割×2枚 ÷ 275,000人 = 3.5 約3.5倍

そして今回、1人何公演も申込できるので、1人3公演申込んだ場合の倍率です。

<申込5割・3公演の場合>

690,000人×5割×2枚×3公演 ÷ 275,000人 = 7.5 約7.5倍

<申込7割・3公演の場合>

690,000人×7割×2枚×3公演 ÷ 275,000人 = 10.5 約10.5倍

感染対策により入場制限がある場合も想定されますが、入場制限をかけられた場合は、倍程度の倍率になることが予想されます。

この倍率はツアー全体の倍率であるので、実際の開催日や人気会場によって異なります。

続いて狙い目の会場情報に行きましょう!!

Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022・狙い目の日程・公演

Hey! Say! JUMPは絶対参加したい!ですよね!!

今回のアリーナライブ、狙い目の会場日程はいつなのか気になります。

狙い目の日程は

10月8日・9日 新潟公演

10月15日・16日 熊本公演

この2日間が狙い目会場と予想します。

昼公演や夜公演、土曜日・日曜日ですが、しいていうなら土曜日の夜公演は人気が高いです。

日曜日の夜の方が、都合上避ける傾向があるので、参考にしてみて下さい!

 

今回は土日での開催ばかりで平日公演がないため、キャパの大きさや公演回数から狙い目の日程を考察しました。

参加できそうな人は是非狙ってみて下さいね。

 

人気がありますので、ファンクラブに加入していても必ずチケットが確保できるかわかりません。

当選確率を上げるための方法!

  • 土日・祝日、初日やファイナル、メンバーの誕生日などは、倍率が高くなる傾向です.
  • それらを除いた平日、または地方の会場がチケット当選確率はアップします。
  • 人気アーティストの為、先行販売でも落選することがあります.
  • 当選確率をあげるなら、ファンクラブに入会して先行予約は必須です.

<デビュー日>

2007年11月14日

<誕生日>

山田 涼介(やまだ りょうすけ) 1993年5月9日
知念 侑李(ちねん ゆうり) 1993年11月30日
中島 裕翔(なかじま ゆうと) 1993年8月10日
有岡 大貴(ありおか だいき) 1991年4月15日
髙木 雄也(たかき ゆうや) 1990年3月26日
伊野尾 慧(いのお けい) 1990年6月22日
薮 宏太(やぶ こうた) 1990年1月31日
八乙女 光(やおとめ ひかる) 1990年12月2日

 

今回のライブでは、メンバーの誕生日とかぶっている日はありません。

まとめ

今回は「Hey! Say! JUMPアリーナライブ2022の当選倍率は?狙い目公演も調査!」と題して紹介しました。

今回のHey! Say! JUMPアリーナライブの倍率ですが

2.5倍~10.5倍と予想しました。

また狙い目の日程公演は

  • 10月8日・9日 新潟公演
  • 10月15日・16日 熊本公演

なかでもしいていうなら、日曜日の夜公演が狙い目かもしれません。

参加できそうな人は狙ってみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!