水の都滋賀県でダムの魅力に迫る!ダム・堰4選を紹介!

観光

治水や河川維持などで活躍し、私たちの生活を支えているダムや堰。

水の都と呼ばれる滋賀県で、いくつかのダムが存在します。

その中でも、魅力的なダムと堰のオススメスポットを紹介します。

 

子供に「ダムを見に行こう!」と言ってもなかなか乗り気にならないことも…。

ダム巡りには欠かせない楽しみ方があるの、お子様にも伝えて見て下さい!

 

「ダムカード」といって、全国各地のダム管理事務所などで配布してもらえます。

このカードは、ダムへ行かないともらえないので、収集するのが大好きな子供にはピッタリ!

ダムを見ることより、カードを集めるのが目的になりそうですが、、。

大人の趣味に一緒に楽しんでくれくならよし!!

 

是非家族で、ダム巡りを楽しむ「ダムマニア」になって下さいね。

 

緑の中に現れる巨大コンクリート

 


姉川ダム

 

 

奥伊吹の大自然に囲まれている場所で、突然姿を見せてくる巨大なコンクリート壁。

滋賀県で初めて造られたの重力法のコンクリートダムです。

 

 

このダムは、姉川中上流の治水対策として作られました。

総貯水量は760万㎥、高さは80.5m。

ダム湖の水質を改善し、マスやイワナといった生態系保全にも配慮されています。

 

ダムのすぐ近くまで車で行けるので、子供と一緒でも気軽に行くことができます。

ダムの天端は歩道になって、反対側まで歩けるようになっています。

道幅も広く、道と一体化してある手すりがあるので、普通の道路のような感じです。

子供にとっては、ダムの上を歩いてるという感覚はないらしく、平然としていました。

 

ただ、堤頂からダム湖を見下ろせば、スリル満点!。

これは、スリル感というより、足がすくむレベルです。

高すぎる!!!

高所恐怖症ではない人、是非一度見下ろしてくださいね。

 

展望台からの眺めはダムとダム湖・そして山ともバランスが最高で、これは絶景です。

 

 

ダムを楽しむための、おススメのポイントが二つあります。

まず、少し離れた場所からダムを見ること。

強い存在感を放つ、このダムだからこそ遠くから見てみるのがオススメです。

そして、ダム湖の広さもよくわかります。

 

そしてもう一つは、ダムのすぐ下からダムを見上げること。

大迫力に感じるこの場所は、絶好の写真スポットです。

 

自分色にカスタマイズした、素敵な写真を撮ってください。

特にオススメの季節は、紅葉シーズン。

緑力しい春もきれいですが、やっぱり一番は10月下旬から11月。

周りにはたくさんの山があるので、赤く染まり、時折黄色をのぞかせて、とても美しいです!

 

ダムを背景に山

山を背景にダム

どちらも素敵な風景で、魅了されてしまいます。

 

雄大な眺めが目の前に

 

宇曽川ダム(うそがわだむ)

 

宇曽川上流にあるこのダム。

ダム周辺は、湖東県立自然公園にも指定されてある自然の溢れるスポットです。

 

ダムの提体からは、雄大に広がる湖東平野の様子がみられ、近くにある山々と水面の様子には圧倒されます。

上から見る景色は迫力満点!

 

天気が良い日の夜には、「夜景が楽しめる」として、穴場スポットなんです。

水の音が聞こえるこの場所で、夜景も楽しんでみて下さい。

 

駐車場が10台ほどしかありません。

10時頃までに到着すると、まだ人も少ないので早めの時間に行くことをオススメします。

 

ダムの少し奥まで車で行くと渓谷があります。

ここで水遊びをしている子もたくさん見かけました。

水も透明度がたかく、とてもきれいです。

 

今回水遊びはしませんでしたが、お手洗いも完備されていたので過ごしやすそうです。

これは、また来たい場所リストの仲間入りです!

自販機などはなかったので、飲み物はお忘れなく。

 

琵琶湖の水位を守る堰

 

瀬田川洗堰(せたがわあらいぜき)

 

琵琶湖から流れる唯一の河川・瀬田川に、水の流れを調整し水害被害を防止するために作られたのがこの洗堰。

レトロな外観の洗堰と水辺の景観が美しいので、景色を楽しむこともできます。

景色を楽しむために、ウォーキングやツーリングがてらに立ち寄る人もおられます。

 

 

子供とダム見学するときに遊んでほしいオススメは、ダムの端から端まで、何歩で歩けるのかゲームです!

じっと見つめて景観を楽しむだけでは、子供にとってはつまらないですよね。

 

そんな時、ここは何歩で歩けるのか数えてみよう!

「1、2、3、、、」と遊んでみてください!

遊びながらするので、歩幅もバラバラですが、ここは大きいね!とか、前の所より○歩も違うね!など、大きさ比べができます!

 

 

きっと楽しく、スポット周りができるはずです!

我が家もこの歩数遊びで、子供達と遊びながら周っています!

 

そしてこの堰では、ダムカードではなく、堰カードがもらえます!

県内では珍しいこのカードは是非集めてほしいカードのひとつです!

 

子供さんには、「ここのカード超レアカードなんだよ!」と伝えてくださいね!

レアと聞くと、この場所ってすごいんだ!と、珍しいことが伝わり記憶に残る1枚になるはず!

 

おススメの時期は、桜の咲く頃

川の横にずらりと桜の木が並んでいます。

この写真のような角度から写真を撮ると、バックに桜の木が映り込み、とても綺麗です。

 

散歩するにしても、桜並木はやっぱり嬉しいですよね。

 

珍しい形状の洪水吐

 

青土ダム(おおづちだむ)

 

巨大すり鉢のような変わった形のダム。

世界的にも珍しい造りで知られ、マニア必見のスポットです。

 

ぽっかり空いた巨大な洪水吐に、勢いよく流れる様子は、大きな滝をみているよう。

道路沿いや展望場所からは自由見学もできるので、近くで水の流れ落ちる勢いを体感できます。

これもまた、迫力満点です!

 

ダムの横には遊び場もありました。

ここでオススメなのが、ダムに架かる浮桟橋です。

ここは無料で渡ることができます。

 

なんとこの橋は水の上に浮いていて、風がふくと動くのです!

橋の形状もまっすぐではなく、風の吹く勢いで曲がるので、くねくねしています。

 

こんな橋、子供が楽しくないわけありません!

とっても楽しそうに渡っていました。

動く橋といっても、そんなに揺れているという感覚ではなく、少し動いているような感覚なので、怖くはありません。

きっちりと手すりもあるのでご心配なく。

 

近くに公園や釣り場、キャンプ場もあり楽しめるポイントもたくさんあります。

遊びつつ、ダム巡りもできるなんて家族連れには最高のスポットですね!

 

まとめ

 

どうでしたか?

滋賀県にあるダム・堰ツアー!

今までダムに興味のなかった人でも、きっとダムの魅力を感じてもらえるはずです!

 

子供と一緒にカードを集めるのも楽しいです。

退屈しないように、途中公園で遊んでみたり、歩数ゲームをしたりしてダム巡りを楽しんでください!

子供と一緒にダムマニアの仲間入り!

そして、自分のお気に入りのビューポイントを見つけてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました