オオカミシリーズ

彼とオオカミちゃんにいは騙されない7話あらすじやネタバレ!脱落者が発表!


ABEMAで大人気のオオカミシリーズ!

「彼とオオカミちゃんにいは騙されない7話あらすじやネタバレ!脱落者が発表!」として紹介します。

オオカミちゃんはだれなのか?

彼は誰なのか?

そしてついに脱落者の発表です!

一番オオカミちゃんに疑われてるメンバーは誰なのでしょうか?

早速7話のあらすじネタバレにいきましょう(^^)/

(彼とオオカミちゃん)彼とオオカミは誰?あらすじやカップル予想まとめ!

過去のオオカミはABEMAで一気見できます。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

7話あらすじ

作業場からのスタート

作業場

髪を切ったゆな

ショートカットになっている

そこに現れたレオ。なんと髪の毛を真っ黒にしていた。

ゆな「黒髪だね。似合ってる」

ゆなや太陽LINEデート①

待ち合わせにきたゆうき

今日のデートはゆなや・ゆうき・ショーン・ユリホの4人

気まずい空気がながれる…

ゆな・レオ

ゆな「がちで話せた黒髪かっこいい。なんで黒髪にしたんですか?」

レオ「なんでやと思う?」

ゆな「脱落発表で気を引き締めため」

レオ「違う。ゆなが黒髪みたいって言ったからやん」

そして作業を続ける2人

SASUKE・まゆ

まゆ「ゆなちゃんとは話せた?」

SASUKE「話せた。正直に今はまゆって言った。ごめんね。嫌だったら。これからは寄り添るから。」

太陽LINEデート

行先は「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」

デジタルアートを楽しむ4人

ここでゆなやがゆうきを誘った

ゆなや・ゆうき

ゆなや「太陽LINE誘った理由。はっきり言うね。

気になってます。少し。脱落があるから、ゆうきが目に入ってくるのを隠して脱落したら困らせちゃうけど、誘っちゃいました。」

「ほんとに気遣いすごいよね。ショーンと気まずいとき、言ってないけど話しかけてくれるのが、ありがたかった。誰も気づかないのに。いい人だねと褒めてる。」

ゆうき「嬉しい。ユリホに行ってたこと気づいてたよね」

ゆなや「だからこそ、何も言えなかった。」

ゆうき「ユリホに対する一本だよ、とシャットアウトしてた。向き合いたい。」

ゆうき「結果的にショーンとライバル関係にならない?」

ゆなや「それを言ったら私も。SASUKEに相談していた。」と明かした

ショーン・ユリホ

ユリホ「ゆうきに(ゆなや)太陽LINE使ったけど、どう?」

ショーン「モヤモヤしてる。ユリホは何できたの?」

ユリホ「中間告白で振られて、ショーンに心残りもある。脱落しなかったら、今後も追い続けるのは迷惑?」

ショーン「嬉しいけど、ゆなやに対する気持ちは変わらない」

と、誠実な想いを伝えた

せいな・マイラ

せいな「途中まではオオカミを探してた」

マイラ「そっか。それで慎重になってたんだね。もし、自分の好きな人が落ちたらどうするの?」

せいな「まつよ」

マイラ「まつ?」

せいな「うん。」

と作業を続けた。

せいな「楽しいよ、一緒にいて」

マイラ「それは嬉しい」

ショーン・ゆなや

ショーン「なんで、ゆうきに太陽LINE使ったの?」

ゆなや「ゆうきに目がいって、気になった。」

ショーン「それでゆなやが良かったらOK」

ゆなや「なんで気になったか聞かないの?」

ショーン「聞くのが怖かった。この際聞いた方がいいよね。」

ゆなや「鈍感で悪気なく言うことは分かってる。俺、ゆなやとの会話覚えてないからっていうの辞めてくれる?」

ショーン「ごめんね」

ゆなや「これとは別にゆうきの良い所が見え始めたのは事実…今後はわからない」

ショーン「このタイミングで申し訳ないが、ホワイトデー」

ゆなや「どうしていいかわからない。へんな人だ…」

と貰ったマカロンを食べる

ショーン「ほんとに俺はゆなやしか見てない。それは変わらない」

ゆなや「こちらこそ、曖昧な行動をしてごめんなさい」

ショーン「うわー怒られた」

ゆなや「あんたそんなことばっかりしてるからじゃん。」

と2人は帰っていった。

作業場

目標1分半で作ろう!とスイーツをつくる

そしてSASUKEの音楽にのって楽しむメンバー

踊ったり、最後の夜を楽しんだ

運命の投票総数

ここで「オオカミちゃん投票」の投票数を発表される

第5位 8,666票

第4位 13,375票

第3位 22,002票

第2位 25,812票

第1位 30,805票

総数 100,660票となった。

復活するには、この投票数を24時間以内に得ることが復活の条件となります。

最後の時間をたのしむメンバー。

せいな・マイラ

せいな「落ちないって信じてる。でも、もし落ちたら今の気持ちを伝えないと後悔すると思ったから言うけど、俺はマイラがすきです。全部が愛おしい。」

マイラ「ありがとう。嬉しい」

せいなは立って手を広げる。

そこに抱きつくマイラ

ユリホ・ゆうき

ユリホ「脱落会終わったあとしたい事ある?」

ゆうき「選択をひろげなきゃいけないと言い聞かせてる、そのタイミングでゆなやに誘ってもらって向き合いたいと思ってる。けど、一番大きいのはユリホ…だから落ちないで。」

ユリホ「もし脱落しても、他の女子の方がいいなと思ったら、幸せに終われる道を選んでほしい。他の人と話して…迷ったときは思い出して。寂しいけど。」

ゆうき「でも俺やっぱユリホといたいかもな」

ユリホ「その言葉が聞けて嬉しい」

SASUKE・まゆ

SASUKE「オオカミじゃないよね?」

まゆ「オオカミじゃない」

SASUKE「ホントに?」

まゆ「本当。SASUKEくんに出逢えてよかった」

SASUKE「僕もまゆがいてよかったと思う。僕がまゆが落ちても忘れない。より本気で復活させようと思うかも」

レオ・ゆな

レオ「今日はゆながしたいことしよう」

ゆな「逆にレオがしたいことしようよ」

レオ「俺?ゆなの横におったら、それでええんじゃ」

「でも金髪の時に、振り向いてもらえたのが嬉しい。見た目がタイプじゃないわけやん」

ゆな「性格が好き」

レオ「言い残しじゃないけど、大好き」

ゆな「とっとく。最終日に言うね」

レオ「なんで俺、好きって言われてへんのに、ゆながすきって思いこんでんのやろ?」

ゆな「繋ご」と手を握った。

幸せそうな2人…

脱落者発表

脱落者の発表は全員で手を繋ぎ、女子が1名ずつ前にでて全員で10秒数える

脱落ではない場合、白い花火が打ちあがる

脱落の場合のみ、赤い花火がうちあがる

ゆなや、カウントダウン

花火の色は…白色

マイラ、カウントダウン

花火の色は…白色

ユリホ、カウントダウン

花火の色は…白色

残る女子メンバーゆなとマイラは号泣

ゆな、カウントダウン

花火の色は…黄色

ということは脱落メンバーまゆに決定

号泣する女子メンバー

まゆの所にSASUKEがいく

まゆ「ごめん…」

SASUKE「大丈夫」とまゆを抱き寄せる「絶対、戻ってこれるよ…」

まゆ「SASUKEくんごめん…」

SASUKE「謝ることじゃないから」

まゆ「ごめんね、落ちちゃって」

赤色の花火があがる

 

ゆうき「ここにいる9人みんなが思っていることだけど、こんなにみんなが仲良くなれたのはまゆの明るさがあったからだと思うし、俺ら9人で頑張ってまゆのこと戻すから、待ってて。」

まゆ「ありがとう、まってる。嬉しいそんなこと言ってくれて」

ユリホ「まゆ大好き」

ゆな「一番年上だからさ、無理して頑張ったことたくさんあったじゃん。」

まゆ「そんなことないよ」

ゆな「あるよ、今もそうやって無理して笑うじゃん。一番辛いはずなのに、無理して笑う事ないじゃん。本当に色々ありがとう、ちょっとまってて…絶対戻してあげる」

まゆ「ゆながさ、一番最初に仲良くなったじゃん。ゆなとが一番濃い思い出があるから、ゆなが脱落怖がってたじゃん。だからゆなの悲しい顔見なくてよかった。大好きだよ、まゆも」

またね、と言葉をかけあった。

~手紙~

最後に想いを伝えたい男子を1人だけ指名し2人きりで過ごすことが出来ます

まゆはSASUKEを誘った

「SASUKEくん、お話しませんか?」

SASUKE「話そう」

SASUKE・まゆ

最後の時間を遊園地で過ごした2人

まゆ「こうやって遊ぶの最後かも」

SASUKE「今日楽しかった?(楽しかったなら)よかった、本当。」

2人で過ごす時間は砂時計の砂が落ちるまで。

砂時計が終わる…

SASUKE「泣けなかった。それはごめん。まだわからないから、帰ってこれるかもしれないから。それまでは、できるかぎりやってから。まだあそこでは泣けない」

まゆ「戻れたらいいな」

SASUKE「いいなじゃない、戻れるんだよ。感謝してるんだよ、もしこのみんなと普通に会ったとしたら、全然打ち解けてなかった。

まゆが良い感じの雰囲気にもっていってくれた。周り見て、気を使ってくれてたと思って。

いつでも戻ってこれるように僕がしておくから。戻ってこれる場所を作っておくから。」

まゆ「脱落して、これから作業もある。恋愛も、前向きに行ってほしいなと思ってる。」

(SASUKEが砂時計をひっくり返す)

まゆ「少し心残りがあるとしたら、もしまゆが戻ったらわがまま聞いてほしい。

遊びいくの誘ってほしい。」

回想シーン

太陽LINEデートでの事…

まゆ「お昼ごはん誘ってたなら、だれさそってた?」

SASUKE「ゆなちゃんかな?こっちから誘うねっていってるの。」

ゆなが大号泣したシーンの事…

SASUKE「ゆなちゃん指名していい?僕全然誘えてないから…」

SASUKE・まゆ

まゆ「戻れたら、誘ってくれるかなって」

SASUKE「誘わないわけないでしょ。戻ってこれるから」

じゃあ、またねと抱き合うSASUKE・まゆ

まゆ「ちょっと悲しいかも」

まゆ「またね」

SASUKE「もどってきてね」

と、その場を離れるまゆ

 

視聴者投票の結果・まゆ脱落

まとめ

「彼とオオカミちゃんにいは騙されない7話あらすじやネタバレ!脱落者が発表!」としてあらすじネタバレを紹介しました。

ついに脱落者の発表!

まゆの復活は実現するのか?

SASUKEとまゆの恋はどうなったのか?

そして、このなかにオオカミちゃんと彼がいることも忘れてはいけません。

展開がますます楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

error: Content is protected !!