彼とオオカミちゃん

彼とオオカミちゃんにいは騙されない8話あらすじやネタバレ!オオカミは一体誰?


ABEMAで大人気のオオカミシリーズ!

「彼とオオカミちゃんにいは騙されない8話あらすじやネタバレ!オオカミは一体誰?」として紹介します。

オオカミちゃんはだれなのか?

彼は誰なのか?

そしてついに第三章の幕開けです!

ひと段落したと思った恋ですが、どうなるのか?

早速8話のあらすじネタバレにいきましょう(^^)/

(彼とオオカミちゃん)彼とオオカミは誰?あらすじやカップル予想まとめ!

過去のオオカミはABEMAで一気見できます。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

8話あらすじ

今回は作業場からスタートします。

高校生ということで夜残れないという理由で、ゆなとSASUKEが作業開始。

そこに一通の手紙が…

 

手紙の内容はこちら∇

シンデレラタイムに選ばれなかった男子は

脱落した女子が復活できなかった場合

最終日に脱落者が

オオカミちゃんだったかどうかを知る権利が与えられます

ただしその権利を使う場合

他の女子に告白する権利は放棄していただきます

手紙を読むSASUKE、何も言葉は残しません。

ゆな・SASUKE

久しぶりの2ショット

SASUKE「最近どうですか?」

ゆな「なんか、複雑」

SASUKE「言うと思った。思ってることは思ってるうちに伝えないと、いつ話せなくなるかわからないよ。」

ゆな「うん。」

そこに他メンバーも参加。

2人の作業を見つめるレオは複雑な表情。

そして元気のないメンバー。まゆの為に作業を進めることに。

そしてトラックを「まゆっぽく」仕上げたいようだ。

SASUKE・ゆうき・マイラ

ゆうき「どう、SASUKE?まゆ落ちちゃったけど」

SASUKE「今これで必死に忘れてる。考えないようにしてる」

ゆうき「頑張ったら戻ってきてくれるよ」

SASUKE「それしかやれない。だったらそれをやるしかない。」

マイラ「まゆちゃんいないと、何も始まんない。まず一日が始まらない。」

SASUKE「気持ちが?」

マイラ「気持ちが始まらない。」

SASUKE「ちょい静かじゃない?」

ゆうき・マイラ「確かに。あるかもしれない」

回想シーン

まゆが雰囲気を明るくしていたようだ。

まゆがメンバーの事を話す思い出のシーンが流れた

ゆな「まゆちゃんなんで。はじまりは。喋りやすい雰囲気を作ってくれた」

「ゆりほはみんなのまとめ役。冷静に判断できる

マイラは真面目な子と思ってた。抜けてるところが面白い

ゆなやはある日突然大爆笑してキャラ変した。素をだせるようになって嬉しい

せいなは2、3回会ったくらいから友達になった。第一印象でブレスレットを渡してもらった人とは思えない

ショーンはクールっぶってたら好きじゃない。イケメンのクールだったら嫌だ

ゆうきは可愛いところがいっぱいある。照れて耳があかくなるところ。作戦失敗するところ

レオは第一印象どんなんだったかな?

SASUKEくんは、話ができて楽しい。それがきになるきっかけ。」

メンバーの事をちゃんと見ていたようだ。

「今だから言うけど嫉妬してたよ」とゆなに話した。

レオ・ゆな

レオ「まゆがおらんなって、一番最初に話した相手がゆなやん。

シンプルにまゆがおらんなったSASUKEがどうゆう言葉をいったのか気になる」

ゆな「SASUKEくんと私だからできる会話はなくで、誰とでもできる会話しかしてない」

レオ「ふーん」

作業場

ついにトラックの登場!

トラックに調理スペースをのせることに。

トラックの色にマユの存在を残すことに

ゆなや「公式の絵文字、まゆのバラを書いといたらみんなと一緒にいる感じも出せるかなと」

SASUKEが笑顔になった

ユリホ「じゃあ、SASUKE一緒にペンキの買い出しに行こう!」

SASUKE「おう!」

ゆうき・ショーン・せいな

ショーン「どうなの?ユリホと?」

ゆうき「すきだよ。すき。脱落してほしくなかった。

中間と気持ちは変わってない。大きさが変わった。でも、なぜなのかがわからない。」

せいなは聞くだけで、何か考えてるようだ

SASUKE・ユリホ

買い出しに出かけたSASUKEとユリホ

 

ユリホ「まゆちゃん脱落しちゃったね。脱落すると思った?」

SASUKE「全然。全然なんだよ。全然おいついてなかったんだよ。ちょうど今日、あっそっかって感じ。

アトリエにいないし、作業を誰よりも頑張るしかないなと思ってる。それ以外、何があるの?って感じ。」

ユリホ「私も同じ気持ち。(花火の色が)白をみて、喜ぶべきなんだけど、そな代わりにゆなかまゆが落ちるのは悲しかった。」

SASUKE「心がきまるような、今はどうなの?」

ユリホ「ゆうきと話してるときは、やっぱゆうきがいいなって思うんだけど、難しいよね。

ゆなに心残りとかないの?」

SASUKE「それはあれかも、太陽LINEで納得できたかも。その時までは、中間終わってたけど(気持ちは)あったからね。ゆなじゃなくて、まゆ誘ったらよかったかなと思ったり、太陽LINE。

でもやっぱり、整理はついてよかったけど、この結果になってなってとこ。色々やってあげられたら良かったな」と悲しい表情。

ユリホ「復活するまでまってる?」

SASUKE「そのつもりだけど…」

作業場

レオ「まゆの行動でまゆがオオカミとは思ってなかった。

あんな純粋な。脱落終わってから、ぱっとせんのよ」

ショーン「確実に残った女子の中にいるよね。オオカミは」

レオ「俺が女子だったら、脱落までは脱落せんようにするよ。落ちんように行動する。誰がオオカミだと思う?」

ショーン「マイラ」

レオ「なんでなん?」

ショーン「きっかけがあった?マイラって。せいなに移るきっかけ」

せいな「月LINEじゃない?」

ゆうき「月LINEのあと悩んでたよ。せいなといるのは楽しいけど、レオが引っかかるみたいな話をしてたの。で次の日、せいな大好きみたいになってたから」

ショーン「そういうのも怪しく見えちゃう。」

ショーン「ゆなやも怪しく見えちゃう。」

ゆうき「中間前はユリホに行ってた、今は100パーセントになれない。引っかかる」

レオ「好きっていわれても、その好きに安心できない」

せいな「オオカミだから何って感じ。気持ちかわんないもん」

ショーン・レオ・ゆうきは頷くだけ

作業中

一緒にトラックの色を塗る作業

ゆうきがペンキをつけすぎて、ゆなやに多すぎと指摘される

そしてペンキを取り、ゆうきの足にペンキをつけ、楽しそうな2人。

 

今日の作業は終了!

作業が終わり帰り道

ゆな「ゆなです。月LINE使います。」

レオ・ゆな

れお「おいで、何を悩んどん?」

ゆな「悩んで…」

レオ「ぶっちゃけ悩んでるやろ?

ゆな「レオの気持ちは最後まで変わらない?

レオ「なんで今更そんなこと聞くの?

ゆな「解決しておきたいことがある。」

レオ「もちろん信じるよ。けどしいて言うなら、何もしてほしくない。本音は。」

ゆな「どうなるかはわからない」

レオ「何もせんくていいやん。何もかわらんくていいやん。」

少し涙を流すゆな

レオ「俺にその間どうしてほしい?普通でおってほしい?それとも見守ったほうがいい?」

ゆな「今まで通りで全然いい。でも、レオの気持ちに任せるよ」

レオ「うん。OK」

月LINE

ゆな「サスケくん、2人で1度しっかりと、お話したいです。」

レオは複雑な表情

SASUKEは空を見上げ、なんと返事をしたのか。

今回はここまで。

まとめ

「彼とオオカミちゃんにいは騙されない8話あらすじやネタバレ!オオカミは一体誰?」としてあらすじネタバレを紹介しました。

ついに脱落者が決まり、まゆのいない作業が始まった。

そしてどんどん怪しくなる女子メンバーの行動。

オオカミちゃんは誰?そしてオオカミちゃんは一人じゃないの?

レオとゆなの恋はどうなるのか?

展開がますますきになります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

error: Content is protected !!