音楽

KCON2022JAPAN(日本)の当選倍率がヤバい!チケット申込方法も!

K-POPなどKカルチャーの祭典「KCON 2022 JAPAN」が開催されるとなり話題になっています。

KCON2022JAPANでのツアーは2022年10月14日(金)〜16日(日)3日間、東京の有明アリーナにて行われ3年ぶりの開催となるのです。

KCON2022JAPANには多くのファンが行きたいと人気が殺到するでしょう。

チケット当選倍率がどのくらいになるのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

また申込方法についても紹介していきたいと思います。

この記事では「KCON2022JAPAN(日本)の当選倍率がヤバい!チケット申込方法も!」と題してお伝えします。

この記事でわかること

  • KCON2022JAPAN(日本)の当選倍率
  • KCON2022JAPAN(日本)のチケット申込方法

では早速本題に行きましょう!ご覧ください!

KCON2022JAPAN(日本)の当選倍率

KCON 2022 JAPAN当選倍率ですが、申込人数と会場の収容人数から計算していきます。

当選倍率はこちら∇

4倍 ~ 5倍

 

\倍率の計算式はこちら/

エントリー数 ÷ 収容人数 = 倍率

  • エントリー数 = チケット申込者数
  • チケット申込者数 = ファンクラブ人数の割合
  • 収容人数 = ライブ会場に収容できる人数

日程

「KCON2022JAPAN」日本ツアーでの日程です!

今回は3公演となります。

日程 会場
2022年10月14日(金) 有明アリーナ
2022年10月14日(金) 有明アリーナ
2022年10月14日(金) 有明アリーナ

 

収容人数

それぞれの会場で何人収容できるのかみていきましょう。ライブ会場には入れる人数に制限があります。

会場 収容人数 公演数 会場キャパ(合計)
有明アリーナ 15,000人 3公演 45,000人

 

全公演の収容人数は 45,000人 になります。

倍率

倍率の計算方法を説明します。

KCON Japanの公式ツイッターのフォロワー数は2022年8月時点で約20.2万人です。

この20,2万人というフォロワー数から計算していきます。

上記で計算した、全公演の収容人数は36,000人です。

 

フォロワー全員が申し込むとは限らないので、今回は4割~6割の会員が1人2枚、申し込むと仮定し計算していきたいと思います。

 

計算式は(エントリー数 ×枚数 ÷ 収容人数 = 倍率)になります。

<申込4割の場合>

202,000人×4割×2枚 ÷ 45,000人 = 3.59 約4倍

<申込6割の場合>

202,000人×6割×2枚 ÷ 45,000人 = 5.38 約5倍

感染対策により入場制限がある場合も想定されますが、入場制限をかけられた場合は、倍程度の倍率になることが予想されます。

KCON2022JAPAN(日本)のチケット申込方法

KCON2022JAPAN・チケット申込ですがまだ発表されていません。

公式発表では

「アーリーバード」3日券の販売あり(数量限定)

があるという事のみ発表されています。

 

例年通りでのチケット販売となると以下の通りになります∇

指定席3日券:3日分の「M COUNTDOWN」+「コンベンション」

・指定席1日券:1日分の「M COUNTDOWN」+「コンベンション」

・MEET&GREETチケット

・M&G 1DAYPASS(MEET&GREET + コンベンション)

・コンベンション

・Kドラマファンミーティング

こちらは分かり次第追記していきますので、発表を待ちましょう!

 

KCON JAPANの公式Twitterにて、情報が投稿されます!

まとめ

この記事では「KCON2022JAPAN(日本)の当選倍率がヤバい!チケット申込方法も!」としてお伝えしました。

「KCON 2022 JAPAN」が開催されると発表され話題になっています。

KCON2022JAPANでのツアーは2022年10月14日(金)〜16日(日)3日間、東京の有明アリーナにて行われます。

倍率ですが、4~5倍と予想されます!

少しでも当選確率を上げるために、一つのチケット申込だけでなく、いくつかで申込んだほうがいいでしょう。

当選するのを祈るしかありませんね!

チケット申込方法についても紹介が、詳しい詳細がでるまでドキドキしますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!