トレンド

NiziUライブツアー2022当選倍率は?狙い目の日程はいつで当落発表は?

NiziUがライブツアー「NiziU Live with U “Light it UP”」を開催されることを発表されました。

NiziUにとって初めてのライブツアーになることから、ファンは絶対に行きたいですよね!

そこで気になるのは、NiziUライブツアーの倍率がどれくらいになるのかではないでしょうか?

少しでも当選確率をあげたい人も多く、狙い目の日程会場があるならそこに申し込みたいです。

また、当落発表についても紹介したいと思います。

ということで今回は「NiziUツアーライブ2022倍率は?ツアー狙い目の日程はいつで当落発表は?」と題して紹介していきます。

この記事でわかること

  • NiziUライブツアーライブ2022・倍率は?
  • NiziUライブツアーライブ2022・狙い目の日程会場は?
  • NiziUライブツアーライブ2022・当落発表はいつ?

では、早速本題にいきましょう。ご覧ください!


NiziUライブツアー2022・倍率は?

NiziUライブ2022の倍率ですが∇

3倍 ~ 32倍 

になると予想されます。

倍率の計算式∇

エントリー数 ÷ 収容人数 = 倍率

  • エントリー数 = チケット申込者数
  • チケット申込者数 = ファンクラブ人数の割合
  • 収容人数 = ライブ会場に収容できる人数

日程

まずはライブ日程です

ライブ会場収容人数

7月23日(土) (兵庫)神戸ワールド記念ホール
7月24日(日) (兵庫)神戸ワールド記念ホール
8月13日(土) (福岡)西日本総合展示場 新館
8月14日(日) (福岡)西日本総合展示場 新館
8月20日(土) (北海道)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
8月21日(日) (北海道)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
8月27日(土) (宮城)セキスイハイムスーパーアリーナ
8月31日(水) (東京)国立代々木競技場 第一体育館
9月1日(木) (東京)国立代々木競技場 第一体育館
9月3日(土) (東京)国立代々木競技場 第一体育館
9月4日(日) (東京)国立代々木競技場 第一体育館
9月10日(土) (大阪)大阪城ホール
9月11日(日) (大阪)大阪城ホール
9月17日(土) (愛知)Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) 
9月18日(日) (愛知)Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) 

収容人数

それぞれの会場で何人収容できるのかみていきましょう。ライブ会場には入れる人数に制限があります。

会場ごとのライブ公演数も違うのでそれぞれ計算していきます。

開催会場 収容人数 公演数 会場キャパ(合計)
(兵庫)神戸ワールド記念ホール 8000人 2公演 16000人
(福岡)西日本総合展示場 新館 8000人 2公演 16000人
(北海道)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 10000人 2公演 20000人
(宮城)セキスイハイムスーパーアリーナ 7000人 1公演 7000人
(東京)国立代々木競技場 第一体育館 12000人 4公演 48000人
(大阪)大阪城ホール 16000人 2公演 32000人
(愛知)Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) 6500人 2公演 13000人

全日程の収容人数の合計は 152,000人 になります。

倍率

倍率の計算方法を説明します。

上記で計算した、ライブ全公演の収容人数は152,000人

NiziUファンクラブ会員数は公開されていないので、SNSの登録数から検証していきたいと思います。

  • twitterフォロワー数:約80万人
  • インスタグラムフォロワー数:約180万人
  • YouTubeチャンネル登録者数:約206万人
  • Facebookフォロワー数:約11万人

数に差があるので、平均の約115万人で計算したいと思います。

1,150,000人のうち全員がファンとは限らないので、今回は4割~6割の会員が1人1枚~4枚エントリーすると仮定し計算していきます。

計算式は(エントリー数 ×枚数 ÷ 収容人数 = 倍率)になります。

<申込者4割の場合>

460,000×1枚 ÷ 152,000人 = 3.02 約3倍

460,000×4枚 ÷ 152,000人 = 12.10 約12倍

<申込者6割の場合>

690,000人×1枚 ÷ 152,000人 = 4.53 約5倍

690,000人×4枚 ÷ 152,000人 = 18.15 約18倍

会場の収容人数ですが、密接密集をさけるために100%の収容人数でない可能性もあります。

感染対策により入場制限がある場合は、「5,000人以下、または会場の半分の人数どちらか多い方」とされています。

どちらかの制限で、そり多くの人が参加できる人数で計算すると、収容人数は85,000人となります。

かなり当選が厳しくなるk

今回は収容人数の半分の人数で計算したいと思います。

<申込者4割・感染対策を行った場合>

460,000×1枚 ÷ 85,000人 = 5.41 約5倍

460,000×4枚 ÷ 85,000人 = 21.64 約22倍

<申込者6割・感染対策を行った場合>

690,000人×1枚 ÷ 85,000人 = 8.11 約8倍

690,000人×4枚 ÷ 85,000人 = 32.4 約32倍

この倍率が確率としての倍率になり、実際の開催日や人気会場によって異なります。

NiziUライブツアー2022・狙い目の日程会場は?

NiziUファンは絶対参加したい!という人も多いのではないでしょうか?

狙い目の会場日程はいつなのか気になります。

人気がありますので、ファンクラブに加入していても必ずチケットが確保できるかわかりません。

しかも今回はNiziU初ライブということで注目されています。

当選確率を上げるための方法!

  • 土日・祝日、初日やファイナル、メンバーの誕生日などは、倍率が高くなる傾向です。
  • それらを除いた平日、または地方の会場がチケット当選確率はアップします。
  • 人気アーティストの為、先行販売でも落選することがあります。
  • 当選確率をあげるなら、ファンクラブに入会して先行予約がオススメです!

<結成日>2020年6月26日

<デビュー日>2020年12月2日

誕生日

リオ 2002年2月4日
ニナ 2005年2月27日
リコ 2004年3月26日
マコ 2001年4月4日
マヤ 2002年4月8日
アヤカ 2003年6月20日
ミイヒ 2004年8月12日
リク 2002年10月26日
マユカ 2003年11月13日


メンバーのバースデー
と、バースデーイベントを行われるかもしれません。

被っている日はライブで行われることも多いですが、混雑を避けるため今回は当日開催はないのかもしれません。

今回のライブでは、バースデーライブとかぶっている日はありません。

 

地方公演の場合は倍率としては低くなる可能性もあります。

北海道公演が収容人数の関係から、倍率が低いと考えられます。

しかし遠方だと行きにくいかもしれません。

また、東京会場が4日間開催されること、収容人数も多いことから平日公演の8月31日・9月1日が狙い目かもしれません。

NiziUライブツアー2022・当落発表はいつ?

チケット当落の発表ですが、メールにてお知らせがきます。

申込から約一週間後に当選発表ではないかと予想します。

 

先行予約日程についてはこちらを参考にして下さい。

当落発表の詳しい日程は発表されていないので予想となります。

チケット申し込み日

  • W会員先行受付:2022年5月20日20:00~5月29日23:59
  • WithU先行受付:2022年6月7日16:00~6月12日23:59
  • WithU MOBILE先行受付:2022年6月17日16:00~6月21日23:59

当落結果・発表日

  • W会員先行受付:6月5日頃
  • WithU先行受付:6月16日頃
  • WithU MOBILE先行受付:6月28日頃

まってる間ドキドキしますが、良い結果が届きますように…。

まとめ

今回は「NiziUツアーライブ2022倍率は?ツアー狙い目の日程はいつで当落発表は?」として紹介しました。

NiziUがライブツアー「NiziU Live with U “Light it UP”」を開催されることを発表されました。

NiziUライブツアーの倍率は3~32倍と予想します。

狙い目の会場は北海道公演・東京公演(平日)と予想します。

当落発表は申込期間より一週間後位ではないかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!