KARIN塔
気になる出来事お伝えします!
スポーツ

青森山田小野暉の出身小中学校は?ポジション変更での大抜擢についても!

青森山田高校サッカー部の小野暉選手。

青森山田高校の選手して活躍されています。

高校選手権大会が始まり、素晴らしいディフェンスで相手の攻撃を妨げています。

小野暉選手の出身小中学校はどこなのでしょうか?

また、全国サッカー選手権100回大会がはじまる直前にポジションを変更されていたようです。

ポジション変更し大抜擢されていたようで、どんな意図があったのでしょうか?

調査していきたいと思います。

また、プロフィール・プレースタイルについても紹介していきます(^^)/

この記事でわかること
小野暉の出身小中学校ついて
小野暉のポジション変更し大抜擢された理由
小野暉の経歴やプロフィール
小野暉のプレースタイル

ご覧ください!

小湊絆の出身中学や小学校は?ユース卒の経歴やプロフィールについても!

藤森颯太はむつ市出身で小学校や中学校はどこ?今後の進路についても!

小野暉の出身小中学校ついて

 

小野暉選手の出身中学校は青森山田中学校です。

中学校入学当初から6年間、青森山田のサッカーを続けられているのです。

 

そして小学校ですが、学校名は公開されていませんでした。

小学校時代は、JEF八戸フットボールクラブに所属されていました。

JEF八戸フットボールクラブは八戸市沼館の『タカセイフリーヤード』をメインに活動されていることから、近辺の小学校の可能性はありますね!

しかし八戸市内外さまざまな地域や学校から選手が集まってこられているようなので、特定するのは難しかったです。

JEF八戸フットボールクラブ、たくさんの大会で結果をのこしている実力のあるチームなんです(^^)/

 

小野暉選手の今後の進路ですが、プロ内定の発表はないようなので、大学に進学されると思われます。

進学をされてもサッカーは続けられることでしょう♪

大学生活でさらに成長され、4年後プロとして活躍されるのか楽しみです!

小野暉のポジション変更し大抜擢された理由

 

左サイドバックとして活躍されている小野暉選手ですが、大会前のポジションは違ったようです。

レギュラーだった右のDF大戸太陽(3年)、左のDF多久島良紀(2年)と両サイドバックが負傷離脱負傷離脱され、ここにきて大抜擢されるのです。

経験を積んできたサイドハーフというポジションでのプレーではなく、プレーの正解が分からないこともあったようです。

しかしようやく巡ってきた試合出場です。

DFとして覚悟を決め「自分にできることを、自分の色を出しながら、全力で」と一試合一試合、全力で試合に挑まれます。

ポジション変更時の本人コメントはこちら∇

「本来であればサイドハーフで出たかった気持ちはありますけど、3年目でやっと来た試合に出るチャンスなので、そこに対する想いはありますね。慣れないポジションをやっていて、多久島(良紀)も(大戸)太陽も活動できていない中で、自分と中山(竜之介)がうまくチームにフィットできるようにやることが第一ですし、別にあの2人と同じことをするわけではないので、自分たちの色を出して、チームにどう貢献できるかを考えてプレーしています」

「山田中の1年の頃から、自分は選手権が一番の目標だったので、今は自分がスタメンで出ているのは凄く光栄ですし、今後もスタメンかどうかはまだ不安定ではありますけど、自分たちの代は力があるので、全力を出し切って、プレミア以上に選手権では点差を付けて圧倒して、最終的には優勝して終われたらなと思っています」。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

黒田監督のコメントはこちら∇

「もともとサイドハーフなので前への推進力はあるし、『ここは出る』という場面と、抑えなくてはいけない場面の使い分けと、出た時に仕事をして帰ってくれないと、裏返しでやられる可能性もあるので、最初の1試合2試合はそこが目立ったんだけど、だいぶ自分の中でコントロールできるようになったかなと思います」

「サイドハーフとサイドバックは全然違うので、それが少しずつわかってきましたね」。もともとは得意の左足を生かした、アグレッシブな左サイドハーフが本職。だが、これで5試合続けて左サイドバックとして公式戦のピッチに送り込まれた小野は、徐々にではあるものの自分の中で攻守の折り合いを付けつつある。 「自分はサイドハーフの時にクリアというものをほとんどしていなくて、その難しさはありますけど、後ろから自分のスピードを生かした攻撃参加はやれてきていると思います」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

長年トレーニングを重ね、鍛え練習をかさねてきたサイドハーフ。

このポジションでは試合に出場できず、ポジション変更したからの試合出場。

葛藤や悔しさもあったでしょう。

しかし、もっと大切な目標である、選手権の出場!!

ポジションを変更しても活躍される小野暉選手、本当に素晴らしいです!!

小野暉の経歴やプロフィール

 

∇高校での実績はこちら∇

高校1年生

  • 全国高校総体(インターハイ)サッカー競技大会2019年(3回戦)
  • 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会2019年(3回戦)
  • 全国高校サッカー選手権2019年(準優勝)

高校2年生

  • 全国高校サッカー選手権2020年(決勝)

高校3年生

  • サニックス杯国際ユースサッカー大会2021年(5位決定戦)
  • 矢板ユースサッカー大会2021年(予選リーグ)
  • 全国高校総体(インターハイ)サッカー競技大会2021年(優勝)
  • 全国高校サッカー選手権2021年(ベスト4)

登録メンバーではあるもの、出場機会は少なかったようです。

 

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

八戸FC(@hachinohe_footballclub)がシェアした投稿

名前:小野暉(おのひかる)

出身地:青森県

生年月日:

年齢:18歳

身長:170cm

体重:68㎏

出身高校:青森山田

ポジション:MF

小野暉のプレースタイル

 

アグレッシブな左サイドハーフ。

得意の左足を生かし正確なクロスを上げ攻撃へと繋げます。

左サイドバックになってからは、相手の攻撃阻止するクリアされるようになりますが、

その正確さと相手がどの選手にパスするのか、次のプレーに対しての読みが素晴らしいです。

まとめ

 

小野暉選手の出身小中学校を紹介しました。

中学時代から青森山田中学校に在籍されている小野暉選手。

出身小学校は特定できませんでが青森県内の小学校に通われていたようです。

そしてポジション変更しての大会出場大抜擢の理由など調査しました。

小野暉選手のサッカー選手権出場に対する熱い思い、素晴らしかったです(^^)/

経歴やプロフィール・プレースタイルについても紹介しました。

今後どんな選手になれれるのか、どのポジションで活躍されるのか楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます♪