滋賀県で子供と雪あそび!スキー・スノーボードにソリ滑りも!

観光

吐く息が白くなって寒くなる季節。

冬になり、雪がふると家にこもりがちになりませんか?

子供たちは雪が降っていようが、寒かろうが元気いっぱい。

 

そんな時、雪山でウィンタースポーツを楽しんでみてはどうでしょうか?

 

滋賀県には、琵琶湖の周りにスキー場が点在しています。

その中でも、子供と一緒に楽しめるオススメのスキー場を紹介します。

 

グランスノー奥伊吹

 

旧名称・奥伊吹スキー場

ここは、関西最大級の規模のスキー場です。

雪も豊富で、コースも沢山あり、初心者から経験者まで様々な人が楽しむことができます。

 

 

そしてそして、子供連れには最高!

スキー場中にキッズパークがあるのです。

 

キッズパーク内のゲレンデは、ちびっこゲレンデといって、これから練習をはじめる子供にピッタリのゆるやかな坂道のゲレンデです。

大人は滑れないようになってあるので、ゆっくり安心して練習ができます

 

そしてここには、歩いて登らずとも上まで行ける、便利な動く歩道があるのです。

これが快適なんです!

この歩道の右側はスキー・スノーボードの練習スペース。

左側はソリで遊べるスペースと完全に分けられてあるのも、魅力のポイントです。

 

ソリ遊びで一番億劫に思う事が、上まで何度も登ること。

しかも子供はソリから降りずに「運んで~」ということもありませんか?

我が家の子供達はいつも運んでというので、この動く歩道には感動ものでした!

 

何度も何度も子供と一緒にソリ滑りを楽しむことができました。

 

ソリ滑りでの到着地点には大きなネットが張られており、そこから先には進めないようになってあります。

ぶつかっても大丈夫です。

我が家の子供達は、ソリのスピードのままネットまで滑っていきましたが、ネットが勢いを吸収し跳ね返るようになってあるのです。

その跳ね返りが楽しくて、家族皆で大爆笑でした。

 

 

また、ちびっこゲレンデ内には、雪だるまやかまくらを作って遊べる場所や、ジャンプして遊べる「ふわふわドーム」もあり、スキーができない小さな子供も楽しめる場所になってあります!

 

 

スポーツするとお腹がペコペコに。

美味しいご飯があるのも、このグランスノー奥伊吹の魅力の一つ。

 

センターハウスのフードコート内では石窯ピザを販売されています。

目の前でピザ生地を伸ばしてから作られるので、子供達も大興奮!

運動した後に食べる、石窯で焼いたピザは絶品でした。

是非食べてみてください。

 

 

もちろん、スキーやスノーボードも思い切り遊べます!

スキーが得意な人なら、12コースと色々なコースに行けるので、楽しめること間違いなしです。

 

土日・祝日は多くの人で賑わっています。特に年末年始など連休は混雑しているので、初心者や家族連れは避けたほうがいいですね。

人込みの中でのスキーは思ったより滑りにくく、上級者は人込みをするりと交わして滑る人がほとんどなので、思ったように滑ることができません。

慣れるまでは、平日や3月など人込みを避けて行かれると、たくさん練習でき上達のスピードも早くなるはず!

 

ヨゴコーゲンリゾート☆ヤップ

 

ここヨゴコーゲンリゾート☆ヤップは、アットホームなスキー場です。

第一駐車場らかゲレンデは目の前でとっても便利

第一駐車場が満車になると、バスで移動する駐車場になることもあるので早めに着くように出発してください。

日にもよりますが、9時ごろまでに到着するのがオススメです。

 

お昼ごはんは駐車場で食べるという人も多く見られます。

こんなことができるのも、ゲレンデと駐車場が近いからできるわけで、とても便利がいいです!

 

土日のお昼ご飯時はフードコートもたくさんの人で混雑しています。

お腹がすいていても座る場所がないと、子供もぐずってきますよね…。

 

おにぎりやカップラーメンを持参して駐車場で食べることもあります。

混んでいようが関係なく、お昼休憩できるので、オススメですよ!

 

ただし、雪が降っている時はやめた方がいいでしょう。

外では寒いし、車は濡れてしまいます。

晴れの日限定です!

 

 

コースは5コースと比較的少なめですが、ファミリーで行くには、これで十分!

ゆるやかで、少し短めなコースのため、子供は滑りやすいです。

 

ちょっとスキーに慣れてきたら山頂までいけるコースにもチャレンジしてみてください

山頂からは周りが一望できるため、素晴らしい眺めです。

空気が澄んでいる日ならさらに絶景!

その景色に魅了されます。

 

子供でも、滑るのに慣れているなら是非挑戦を!初~中級者コースです。

スキーをはじめて2シーズン目の5歳の娘でも、滑ることができました。

見晴らしがよすぎて少し怖がってはいましたが…。

(娘は普段すごく怖がりのビビり症です!)

反対側の山の尾根までくっきりと見え、とっても綺麗でした!

 

ゲレンデ内にはキッズパークもあり、初心者の子供にむけた練習スペースが設けられています。

もちろん、ソリ滑りもできます。

子供って、ソリ遊びが大好きじゃないですか?

大人になった今でもソリ遊びは楽しく、スキー場では距離が長い分もっと楽しいです。

 

 

そして、私の1番のオススメが毎週日曜日に開催されるキッズ宝探し!

雪の中にボールが隠してあり、見つけたボールには番号が書かれてあります。

制限時間が終わると、ボールに書かれた番号の景品をもらえるのです。

子供達は大興奮!

雪の中を転がったり、走って探したりと、雪山ならではの豪快ぶりで参加していました。

 

参加費は無料で、景品の中にはお菓子やフードコートで使える無料券がついてきました。

この宝さがしに参加する為には、前もって整理券が配布されます。

リフト券の購入時に確認しておいてくださいね!

 

「ヨゴティ」が突然現れました。

スキー場内でソリをしたりと、パフォーマンスしてくれます。

これにも子供は大喜びでした。

 

子供の楽しいがたくさん詰まったスキー場なのでたっぷりと遊ぶことができます!

子供のニコニコ笑った笑顔が見れ、親も嬉しい気持ちになりますね!

 

赤子山スキー場

 

赤子山スキー場は初心者向けのスキー場です。

ゲレンデは穏やかな斜面一面のみ。

これから練習をはじめるひとには最適の場所です!

 

料金も大人400円、小学生300円、幼児200円。

格安のため、ソリ遊びや雪遊びだけに訪れる人も多いです。

 

しかし、リフトの運行がないので雪山をのぼらなければなりません

運動不足解消にはなりましたが、何度も何度も雪山を登るのは辛かったです。

登るのは大変なのに、ソリで滑るのは本当に一瞬。

可愛いわが子のため、母は頑張りました!

 

 

家族でスキー場へ!となると、費用もかさみ何度も行けない…。

そんな時、気軽に行けるこの赤子山はいいですね。

雪山に行くのは初めて!という人や、少しの時間だけ遊びに行きたい人などにはオススメのスキー場です。

 

 

土日は、子供連れの家族で賑わっていました!

お昼から来られる人が多いため、午前中の早めの時間から遊ぶのがオススメポイントです!

 

まとめ

 

今回は、滋賀県にある子供とウインタースポーツの楽しめるスポットを紹介しました。

寒さに負けて、家にこもりがちな季節。

気分転換も兼ねて、元気よく遊んでみるのはどうでしょうか?

 

ウインタースポーツは好きな人はもちろん、苦手な人でも子供一緒に楽むことができます。

今回は子供向けのスキー場を紹介させてもらったので、子供さんはきっと楽しいはずです!

 

是非、休日に家族と訪れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました