KARIN塔
気になる出来事お伝えします!
人物

野々村芳和の若い頃のイケメン画像!経歴や現役時代のポジションも紹介!

Jリーグの次期チェアマンとして、野々村芳和さんに内定しましたね!

 

若い頃はJリーガーとして現役生活をおくられていましたが、

イケメンだったとの噂があります。

ということで、調べてみました。

また、実際はどんな選手だったか、その経歴も気になりますよね!

今回は、野々村芳和さんの若い頃の活躍について調べてみました♪

 

▼今回はこちら▼

野々村芳和の若い頃のイケメン画像!

野々村芳和の経歴

野々村芳和の現役時代のポジション

野々村芳和のJリーガー現役時代は?

 

野々村 芳和は元Jリーガ-選手。

当時イケメンだったことでも話題となっています。

 

というわけで、野々村さんのお若い頃を紹介していきます(^^)/

確かにイケメンです♪

金髪のお写真は、今では想像できない姿です。

活躍されていた時には人気もあったでしょうね(^^)/

 

野々村芳和の経歴は?

 

1972年、静岡県清水市で誕生

小学校1年時からサッカーを始め、地区の選抜チームである清水FCに所属されます。

幼少期から、能力を高く評価されていたのです。

小学校6年時から原因不明の発作に悩まされ、それは20歳になるころまで影響します。

試合のフル出場が難しかったり苦労されたようです。

 

出身学校は、清水市立第四中学校・静岡県立清水東高等学校です。

清水東高校では2年連続で全国高校サッカー選手権大会に出場。

高校卒業後、慶應義塾大学へ進学されます。

 

20歳頃、幼少期から悩まされた持病も回復します。

慶應義塾大学大学では1年時からレギュラーとして活躍

総理大臣杯で3位、選手権で3位とチームにも大きく貢献されました。

 

そして、大学卒業後なJリーグの道へ

引退後は、サッカー解説者として新たな道を進まれることとなりました。

 

コンサドーレ札幌にも引退後も携わり、チームアドバイザーを経て代表取締役社長に就任されました。


2015年からは、公益社団法人日本プロサッカーリーグの理事に就任し、サッカー界の第一線で今もなお活躍されています。

野々村芳和の現役時代のポジション

現役時代は冷静な守備や高度な戦術眼でミッドフィールダーとして活躍されていました。

 

慶應義塾大学卒業後、ジェフ市原へ入団されます。

攻撃的MFとしてレギュラーを奪取し、1997年にはリーグ戦32試合中、31試合に出場

攻守に渡ってチームを支え貢献されます。

 

1998年、リーグ戦23試合に出場

1999年、ゲルト・エンゲルスが監督に就任されると、出場機会が激減してしまいジェフを退団

2000年、J2のコンサドーレ札幌へ移籍

コンサドーレでは加入1年目に副将に就任し、若いチームを牽引されました。

持ち前のリーダーシップを発揮しチームの中心選手になられるのです。

リーグ戦36試合に出場し、J2優勝の立役者になられました。

 

2001年、キャプテンとしJ1の舞台での幕あけでしたが、怪我の影響で長期離脱を余儀なくされます。

診断の結果、戦力外通告を受け、現役生活を引退

これからという時に怪我をされ、悔しい思いもたくさんされたでしょうね。

図り知れません…。

 

29歳で惜しまれながら現役を引退した後はサッカー解説者として活躍後、コンサドーレ札幌の代表者を務められています。

まとめ

 

どうですか?

野々村芳和さんはサッカー選手としては約7年間のプロ生活を送られました。

怪我で引退を与儀なくされますが、その後の経歴が素晴らしかったです。

 

新チェアマンとしてどう活動されるのか、

サッカー界にも大きく関われること、これからのサッカー界がどう変化するのか

今後のご活躍を期待しています。