バチェラー・バチェロレッテ

秋倉諒子の父親の愛情表現がすごい!家族思いの言葉に感動!

秋倉諒子さんのお宅に訪問した黄さん

素敵な家族と対面されました。

諒子さんのインスタでもたびたび登場されていたお母さん。

素敵なお母さんだなと思っていましたが、お父さんも素敵なひとでした。

そんな人も多いのではないでしょうか?(^^)/

そんなお父さんとお母さんの言葉をまとめてました。

秋倉諒子のお父さんの言葉

 

諒子さんのお父さん素敵!!!

と思った一人です。

黄さん「結婚はいいですか?何が一番いいですか?」

お父さん「家族がいること」

黄さん「自分が弱った時に守られたいなと思い結婚かなと思った」

お父さん「してあげることは大好きだけど、してもらおうとは思わない。

私がこれだけしたから、守ったから、家族にこれしてくれ、自分が弱った時に助けてくれとは思わない。ただ、楽しい。いい人生、家族は

家族が喜んでくれたら、私の喜び」

介護しているお母さんのことも

「赤ちゃんのときしてもらったから、逆もできて幸せ」

介護する母親のことをこんな風に思われるなんて、素晴らしい人ですよね。

 

「諒子は、私よりできている」と娘を尊敬されているところ

深い愛情で、懐の広いお父さん。

こんなに素敵なお父さんがいるからこそ、今の諒子さんがあるのでしょうね。

 

諒子さんパパ推しの声もたくさんありました。

こんなにも素敵な諒子さんパパ!推しにさせてください(^^♪

秋倉諒子のお母さんの言葉

 

家のことはお父さんがしていた。

料理はいつも作ってもらっている。

とお父さんにとても感謝されている様子が伝わりました。

 

今回はあまり、お母さんの話されるところがなかったので残念です。

ですが、お母さんにも、しっかりファンがいます♪

分かります!!納得(^^♪

お母さんカッコよすぎました!

 

諒子さんも「仲が良い。尊敬してる。」というお母さん。

お互い信頼しあって、深い絆があるのでしょう(^^♪

秋倉諒子さんから黄さんへ

 

諒子さんが、黄さんに向けた言葉も印象的でした。

「失敗しても、自分の選択だからしょうがない。

それで学ことがあったらそれでよくない?って思う」

 

元カレとの話でも

過去の話は、過去の自分。

相手はハオハオじゃない。心配することじゃない。

これから一緒になるひとが作っていくもの。」

これには、黄さんも「救われた。」と言われていました。

 

みんなにキスをして、女性陣から不信感を抱かれるシーンがありました。

その時も、諒子さんは

「ほかの人から聞いた話でうのみするより、ハオハオから聞いたことで思った感情になればいい」

と周りに惑わされず、自分の信念をもっているなと感じた場面でした。

諒子さんの信頼できる、そして黄さんへ愛情が伝わったようです。

まとめ

 

秋倉家の皆さん。

なんて愛を持った方たちなんでしょう。

諒子さんも愛情深い人なんでしょうね。

 

また素敵なエピソードがあれば追記します♪

最終話、どうなるのか楽しみです。

error: Content is protected !!