音楽

BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率は7倍!ツアー日程や狙い目会場も!

BE:FIRSTの全国ホールツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour 2022-2023」が開催されると発表されました。

BE:FIRSTは初となる全国ホール・ツアーでファンにとってはとても嬉しい発表ですね。

ツアーとなると気になるのはチケットの当選倍率ではないでしょうか?

少しでも当選確率が上がるようにしたいファンも多いと思うので、ツアー日程から狙い目の会場など調査したいと思います!

今回は「BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率は7倍!ツアー日程や狙い目会場も!」と題してまとめていきたいと思います!

この記事でわかること

  • BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率
  • BE:FIRSTライブ2022のツアー日程
  • BE:FIRSTライブ2022の狙い目会場

では早速本題に行きましょう!ご覧ください!

BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率

BE:FIRSTライブ2022の当選倍率ですが∇

3倍 ~ 7倍 

になると予想されます。

\倍率の計算式はこちら/

エントリー数 ÷ 収容人数 = 倍率

  • エントリー数 = チケット申込者数
  • チケット申込者数 = ファンクラブ人数の割合
  • 収容人数 = ライブ会場に収容できる人数

この計算式で出していきます!

 

収容人数

BE:FIRSTライブツアー2022の収容人数になります。

日程については次項目で詳しく紹介しますね!

会場 収容人数 公演数 キャパ(合計)
広島・広島文化学園HBGホール 2,000人 1公演 2,000人
岡山・倉敷市民会館 1,974人 1公演 1,974人
千葉・市川市文化会館 大ホール 1,190人 1公演 1,190人
愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール 3,000人 2公演 6,000人
福岡・福岡サンパレス 2,316人 1公演 2,316人
熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール 1,591人 1公演 1,591人
静岡・アクトシティ浜松 大ホール 2,336人 2公演 4,672人
宮城・仙台サンプラザホール 2,700人 1公演 2,700人
群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 大ホール 1,997人 1公演 1,997人
長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 2,713人 1公演 2,713人
新潟・新潟県民会館 1,730人 2公演 3,460人
石川・本多の森ホール 1,707人 1公演 1,707人
和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール 2,000人 1公演 2,000人
兵庫・アクリエひめじ 大ホール 2,000人 1公演 2,000人
東京・東京ガーデンシアター 8,000人 4公演 32,000人
大阪・グランキューブ大阪 メインホール
2,754人 2公演 5,508人
北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
2,302人 2公演 4,604人
合計 78,432人

 

全日程の収容人数の合計は 78,432人 になります。

倍率

倍率の計算方法を説明します。

上記で計算した、ライブ全公演の収容人数は48,432人です。

BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率を予想するには、BE:FIRSTのファンクラブ会員数が必要になりますが、BE:FIRSTのファンクラブ会員数は公開されていません。

今回はBE:FIRSTの公式Twitterのフォロワー数から予想しています。

2022年6月現在、BE:FIRSTの公式Twitterのフォロワー数は25.6です。

全員が申し込むとは限りませんが、今回は全国各地で開催されることで、割と近くの会場になることも多いです。

そこで5割~7割の会員が2枚づづ申し込むと仮定し計算していきたいと思います。

 

計算式は(エントリー数 ×枚数 ÷ 収容人数 = 倍率)になります。

<申込5割・2枚申込の場合>

128,000人×2枚 ÷ 78,432人 = 3.26 約3倍

<申込6割・2枚申込の場合>

153,600人×2枚 ÷ 78,432人 = 3.91 約3倍

<申込7割・2枚申込の場合>

179,200人×2枚 ÷ 78,432人 = 4.56 約5倍

 

また今回のBE:FIRSTライブツアーですが、満員ではなく少し余裕をもっての入場なのかもしれません。

全体の7割での入場と仮定し計算します。

それぞれの会場で7割入場にすると収容人数は、54,899人となります。

会場7割での入場

<申込5割・2枚申込の場合>

128,000人×2枚 ÷ 54,899人 = 4.66 約5倍

<申込6割・2枚申込の場合>

153,600人×2枚 ÷ 54,899人 = 5.59 約6倍

<申込7割・2枚申込の場合>

179,200人×2枚 ÷ 54,899人 = 6.52 約7倍

 

感染対策により、さらにきびしい入場制限がある場合も想定されます。

その場合はさらに倍率が高くなります。

この倍率はツアー全体の倍率であるので、実際の開催日や人気会場によって異なります。

BE:FIRSTライブ2022のツアー日程

今回のBE:FIRSTツアーは17都市計25公演となります

こちらが日程です∇

日程 会場
9月23日(金・祝) 広島・広島文化学園HBGホール
9月25日(日) 岡山・倉敷市民会館
10月2日(日) 千葉・市川市文化会館 大ホール
10月5日(水) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
10月6日(木) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
10月9日(日) 福岡・福岡サンパレス
10月10日(月・祝) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
10月18日(火) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
10月19日(水) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
11月1日(火) 宮城・仙台サンプラザホール
11月7日(月) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 大ホール
11月13日(日) 長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
11月19日(土) 新潟・新潟県民会館
11月20日(日) 新潟・新潟県民会館
11月24日(木) 石川・本多の森ホール
11月28日(月) 和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール
11月30日(水) 兵庫・アクリエひめじ 大ホール
12月7日(水) 東京・東京ガーデンシアター
12月8日(木) 東京・東京ガーデンシアター
12月19日(月)
大阪・グランキューブ大阪 メインホール
12月20日(火)
大阪・グランキューブ大阪 メインホール
12月26日(月)
北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
12月27日(火)
北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
1月7日(土)
東京・東京ガーデンシアター
1月8日(日) 東京・東京ガーデンシアター

今回のBE:FIRSTライブツアーは全国各地で行われること、公演数が多く嬉しいですね!!

地方に在住のファンも行きやすい会場があるのではないでしょうか?

しかも、キャパが少ないと当然倍率が高くなりますが、当選した場合は近くでBE:FIRSTを見ることができますね!

考えるだけでワクワクしますね♪

BE:FIRSTライブ2022の狙い目会場

BE:FIRSTファンは、このライブツアー絶対参加したいですよね!!

狙い目の会場日程はいつなのか気になります。

狙い目の日程は

10/5・10/6 愛知公演

11/19・11/20 新潟公演

12/26・12/27 北海道公演

この会場公演が狙い目会場と予想します。

平日に開催されること、そして会場の収容人数が比較的多いことが狙い目とする理由です。

参加できそうな人は是非狙ってみて下さい!

 

人気がありますので、ファンクラブに加入していても必ずチケットが確保できるかわかりません。

当選確率を上げるための方法!

  • 土日・祝日、初日やファイナル、メンバーの誕生日などは、倍率が高くなる傾向です.
  • それらを除いた平日、または地方の会場がチケット当選確率はアップします。
  • 人気アーティストの為、先行販売でも落選することがあります.
  • 当選確率をあげるなら、ファンクラブに入会して先行予約は必須です.

<デビュー日>

  • 11月3日

<誕生日>

  • RYUHEI(リュウヘイ)2006年11月7日
  • SHUNTO(シュント)2003年9月1日
  • MANATO(マナト)2001年4月29日
  • SOTA(ソウタ)2001年1月18日
  • RYOKI(リョウキ)1999年4月26日
  • LEO(レオ)1998年9月8日
  • JUNON(ジュノン)1998年5月23日

今回のライブでは、デビュー日とメンバーバースデーはありませんでした。

まとめ

今回は「BE:FIRSTライブ2022のチケット当選倍率は?ツアー日程や狙い目会場も!」として紹介しました。

BE:FIRSTの全国ホールツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour 2022-2023」が開催されると発表され話題になっていますね!

BE:FIRSTは初となる全国ホール・ツアーでファンにとってはとても嬉しい発表です。

今回のライブツアーの当選倍率は3~7倍と予想します!

またツアー日程や狙い目会場も紹介しました。

狙い目会場は

  • 10/5・10/6 愛知公演
  • 11/19・11/20 新潟公演
  • 12/26・12/27 北海道公演

と予想しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!