KARIN塔
気になる出来事お伝えします!
バチェラー

秋倉諒子の匂わせ!父のような人は黄皓でハオハオ呼びは特別?

大人気のバチェラー4。

残すところあと1話となり、黄さんが誰を選ぶのか気になりますね!

残り2名まで残っている秋倉諒子さんです。

黄さんとの匂わせが噂になっています。

いったいどんな匂わせなのでしょうか?

また友達だった過去や黄さんのことを「ハオハオ」と呼んでいることでも注目が集まっています。

出演前から友人だったお二人。

どのような関係だったかも紹介していきます!ご覧ください!

 

秋倉諒子の父親の愛情表現がすごい!家族思いの言葉に感動!の記事はこちら

秋倉諒子と黄皓との匂わせとは?

 

諒子さんが黄さんとの匂わせがあると噂になっていました。

いったいどんな匂わせだったのでしょうか?

 

エピソード7で諒子さんのお父さんへの反響がすばらしかったんです。

そのおとうさんについて書かれてあるものでした。

こちらが諒子さんのTwitterです。

とツイートされ、最後の文面で「あれ?帰っちゃうの?」と思われた方も多いようです。

 

確かに、ちょっと匂わせ発言な気もしまね。

他に諒子さんのインスタも調べましたが、匂わせらしい記事がありませんでした。

 

諒子さんのお父さんと黄さんの会話のシーンです。

黄さん「自分にも守る家族ができて、自分が弱った時にその人たちに守られたいなと思っい結婚なのかなと思った」

「結婚すると手にはいりますか?」

と聞かれていました。

それに対してお父さんは

してあげることは大好きだけど、してもらおうとは思わない。

私がこれだけしたから、守ったから、家族にこれしてくれ、自分が弱った時に助けてくれとは思わない。ただ、楽しい。いい人生、家族は

家族が喜んでくれたら、私の喜び」と答えています。

 

黄さんと諒子さんのお父さんは考え方、捉え方が全然違います。

お父さんは無償の愛で包み込んでくれるような愛情表現すが、

黄さんは以前「思ったことは口に出すほう」と自身でいわれたので

気持ちしっかり言葉で伝え、愛情表現をされるのでははないでしょうか?

2人は愛情表現のタイプが違いそうですね。

 

個人的な感想になりますが、この諒子さんの「父のような人…いるのかなぁ笑」

ローズを受け取れなかった匂わせではないような気もします。

Twitter後に更新されたインスタですが、諒子さんの言葉。

本当にお父さん譲りですね。

言葉の言葉、

私にとって家族の愛って何にも代え難い“無償の愛”だと思います。
その貰った”愛”を私がこれから共に生きると決めた人にただ与えられるような人になりたいです。

諒子さん、素敵すぎます!

そして、黄さんと実際どうなったのか、気になります!!!

 

秋倉諒子二重の目がかわいい!整形疑惑を過去の画像で比較!

秋倉諒子の黄皓をハオハオ呼びについて

 

諒子さんが黄さんのことを「ハオハオ」と呼ぶ事でも注目されています。

一人だけ特別な感じしませんか?

 

黄さんをハオハオと呼ぶ由来ですが、黄さん自身が語っています。

バチェラロレッテに出られていた際

中国語での本名が「ファンハオ」といい「ハオ」と呼ぶのは家族と本当に親しい友人だけが呼ぶと伝えています。

諒子さんが「ハオハオ」と呼ぶことですが、親しい友人の一人だったからなの?

諒子さんが、特別ということは分かります。

秋倉諒子と黄皓は友達だった

 

エピソード1で初対面のシーン

(今回はバチェラーが誰なのか公開されませんでした)

諒子さん「えー?なんでうそ?ハオハオ?」

黄さん「なんでいんの?」

との会話から始まります。

友達の紹介で何回か飲んだことがあるそうです。

 

「直観と第一印象で決めることが多い。最初に見た時にビビビとくるかがすごく大事」

と、パートナーにする相手のことを言われていますが、

諒子さんのことは「始めてあったときに素敵な子だなとおもった」というので

初対面のとき、既に黄さんアンテナが反応しているようです(^^)/

 

友人の紹介での飲み会ですが、

諒子さんが自身の仕事を「パーソナルトレーナーをしている」と伝えた時に

「そうなんだ!」と答えていることから、仕事関係での飲み会ではなさそうです。

本当に親しい友人との飲み会?

合コン?

詳細は分かりませんでしたが、

お互い認識できる程何回か会っているということは分かりますね!

まとめ

 

秋倉諒子さんの匂わせについて紹介しました。

「ローズをうけとれなかったの?」と噂になっていること。

しかし匂わせと疑うところは1つのみでした。

実際のところはわかりませんが、どうなんでしょう(‘Д’)

 

他の参加女性とは違い、友達からスタートされた秋倉諒子さん。

友達だったこと、「ハオハオ」と特別な呼び名で呼ばれているます。

最初は少し気まずそうなシーンもありましたが、今ではとってもいい雰囲気の2人です。

残すところあと1話。

どんな結末になるのかたのしみです。

最後までお読みくださりありがとうございます(^^)/