夏イベント

亀岡花火大会2022の駐車場や屋台は?混雑回避の穴場スポット5選も!

2022年8月11日に、京都府で行われる「亀岡平和祭保津川市民花火大会(亀岡花火大会)」。

花火大会が3年ぶりに開催ということで楽しみにされている人も多いと思います。

そこで気になるのは駐車場はある?どこに停めればいいのか?

祭りというえば、屋台!屋台情報なども気になりますね。

また少しでも混雑を避けるために穴場スポットはないのか?と、気になる人も多いのではないでしょうか。

穴場スポット5選としてお伝えしていきます。

今回は「亀岡花火大会2022の駐車場や屋台は?混雑回避の穴場スポット5選も!」と題しお伝えしていきます。

この記事でわかること

  • 亀岡花火大会2022・駐車場
  • 亀岡花火大会2022・屋台
  • 亀岡花火大会2022・穴場スポット

では早速本題に行きましょう!ご覧ください!

亀岡花火大会2022・駐車場

亀岡花火大会の開催場所や時間は

保津橋上流右岸

19:00~

この周辺で開催されます。

 

亀岡花火大会、公式な駐車場はありません。(臨時駐車場もなし)

車で来場された場合は近くのパーキングに停めることになります。

この日は日中から平和式典が行われていることもあり、近くのパーキングは混雑する可能性が高いです。

 

近くのコインパーキングがあるので紹介します。

しかし公式サイトにこのような記載がありました。

※亀岡駅北口周辺のコインパーキングは全て、当日は営業していません。また、周辺道路も12時から段階的に警察による交通規制が敷かれます。
※亀岡駅南口周辺には若干数コインパーキングがありますが、交通規制のかかる道路に面するところが多く、その場合運よく停められても規制解除の22時まで出庫できません。

駐車場は、当日は駐車できない場合があります。ご注意ください!

 

近くに大きな駐車場もありません。

どうしても車で行きたい場合は、少し離れた駅の有料駐車場を利用し電車で亀岡駅まで行った方がいいかもしれません。

 

また花火大会当日は、近辺道路に交通規制がかかります。

規制がかかる道路は時間帯によって違うので、確認ください。

<引用元:会場案内 | 第71回亀岡平和祭保津川市民花火大会 (kameoka-hanabi.jp)

 

近くのコインパーキング

  • NPC24H亀岡駅前パーキング
  • ブーブーパーク(BooBooPark)亀岡南郷公園前コインパーキング
  • イオン亀岡店

花火大会当日は駐車できない可能性が高いです。

当日は電車で向かった方がよさそうです。

かなり混雑が予想されますので、小さなお子様連れの方は早めに帰る方がいいかもしれません。

JR亀岡駅から会場までの区間が、歩いて1時間以上かかる場合もあるようです。

亀岡花火大会2022・屋台

亀岡花火大会2022の屋台ですが

屋台の出店あり

保津橋を渡った橋のふもと(下流側)に出店される予定です。

 

また、駅北観覧エリアチケットを購入された方向けに、屋台やキッチンカーも出店されます。

このエリアの屋台は、駅北観覧エリアのチケットを持っている人しか利用できません。

 

過去の亀岡花火大会では、亀岡駅周辺にも多くの屋台が出店されていました。

駅から歩いて向かう場合は、駅を出たところから屋台が並び、テンション上がりますね!

 

また屋台を利用した時の注意事項として、マイバックやゴミ袋を持っていくことをオススメします。

亀岡市のプラスチック製レジ袋提供禁止条例に基づき、レジ袋の提供はされません。

屋台でのレジ袋を提供されないことも考えられます。

自宅から、マイバックを持っていくとレジ袋がもらえない場合でも便利です。

ゴミ袋もお忘れなく!分別も行って下さいね!!

亀岡花火大会2022・穴場スポット5選!

亀岡花火大会2022の穴場スポットはどこなのでしょうか?

花火大会開催地周辺はかなり混雑が予想されますので、混雑回避のために是非穴場スポットもチェックして下さい!

オススメ①サンガスタジアム

サンガスタジアムの一部エリアを観覧席として、花火を見ることができます。

指定席となり有料にはなりますが、ゆっくり花火を見ることができます。

ホームAシート:¥4,000
ホームSシート:¥5,000
バルコニーシート:¥20,000
エキサイティング席:¥4,000
プレミアムシート:¥5,000
VIPシート:¥12,000
カメラ席:¥7,000

eプラスでの販売となり、こちらから購入できます

花火大会利用時には飲食店があり、お手洗い、授乳室も完備されています。

小さい子供さんと一緒の場合は安心して花火をみることができますね。

オススメ②川沿いの土手

亀岡花火大会が行われる「保津橋上流右岸」。

この大堰川の反対側の土手でも花火を見ることができます。

河川敷まで下りられる場所もあるので穴場スポットです。

 

この場所で見られる場合は、暗くなる前につき場所の確認を行って下さいね!

オススメ③亀岡市保津児童館

亀岡花火大会2022の穴場スポットとして、亀岡市保津児童館で観覧することもオススメです。

近くに高い建物がないため花火を一望できます。

オススメ④イオン駐車場

亀岡花火大会の開催される場所からすぐ近くにイオンがあります。

このイオン亀岡店には750台も駐車できるスペースがあります。

イオンの駐車場からも花火を見ることができるので、買い物ついでに観覧も可能です。

しかし一般のお客さんもおられるのでマナーには注意してください。

オススメ⑤亀岡駅北東口前

亀岡駅北東口前で花火を観覧することもできます。

この場所も有料席となります。

1人 3000円

有料にはなりますが、花火大会開催場所の近くまで行くことが困難な人や小さな子供さん連れ、高齢者にはピッタリです。

花火大会には行きたいけど、歩くのが辛くて断念と考えているひとにもオススメ場所です!

まとめ

今回は「亀岡花火大会2022の駐車場や屋台は?混雑回避の穴場スポット5選も!」と題し駐車場の情報や穴場スポット、屋台情報をお伝えしました。

2022年8月11日に、京都府で行われる「亀岡平和祭保津川市民花火大会(亀岡花火大会)」

駐車場はありません。

近くのパーキングも規制がかかっている場合があるのでご注意下さい!

屋台の出店あり

花火開催場所近辺や亀岡駅周辺にも出店されるようです。

オススメ穴場スポット5選、混雑回避のために是非チェックしてください!

  • サンガスタジアム
  • 亀岡市保津児童館
  • 反対側土手
  • イオン亀岡店
  • 亀岡駅北東口

約3年ぶりの開催ということで混雑が予想されます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!